屋根塗装を失敗しないための3つのポイントと塗料による耐用年数の違い

屋根塗装を失敗しないための3つのポイントと
塗料による耐用年数の違い

 

 

屋根塗装の適切な周期は、10年といわれています。そう頻繁に行うことではないので分からないことも多く、飛び込みの営業マンの口車に乗せられて言われるがまま、屋根塗装をしたはいいけど納得できない仕上がりになったという失敗をする人もいらっしゃいます。屋根塗装は、安くない買い物なので失敗したくないものです。

そこでこの記事では、屋根塗装を失敗しないためのポイントを紹介します。これから屋根塗装をお考えの方や、屋根塗装について考えたことのなかった方に、参考になる記事となっていますので、ぜひ最後までお読みください。

1.適した時期と季節を知る

冒頭でも触れましたが、屋根塗装耐用年数10年です。使う塗料や気候により、もっと長く持つ場合もありますが、10年に1度は必ず劣化が進んでないかチェックする必要があります。

雨漏りなどの実害がないと、まだ大丈夫と先延ばしにしてしまいがちですが、知らないうちに亀裂などから雨水が侵入して建物の内部が傷んでしまうことがあります。そうすると家の寿命が一気に短くなりますし、修繕費用がグッと高くなります。雨漏りをする、カビが発生している、ひび割れ破損があるといった症状は屋根塗装を早急にする必要があるサインです。そこまでなる前には変色色褪せといった症状が出ます。この初期症状を見逃さないようにしましょう。

屋根塗装は基本的に気温5℃以上湿度85%以下であれば1年中行うことができます。しかし、塗装の乾燥に適しているのは、です。この時期は天候が安定していて、日照時間もしっかりとあるため仕上がりがきれいですし、工事の日程がずれることも少ないです。
逆に、夏はゲリラ豪雨や夕立といった急な雨により作業が中断されたり、冬は露や霜により表面が湿って乾きが遅くなったりと工事が伸びる可能性が高いです。しっかりと計画を立て屋根塗装行うとよいでしょう

 

2.費用の相場を知る

屋根塗装にかかる費用は、塗る面積や劣化具合、使う塗料によって差が出ますが、面積50~80㎡の場合40~60万円ほどが相場です。

屋根塗装に使われる塗料はいくつか種類があり、耐用年数が長いものほど値段が高くなります。ウレタンは1缶5,000~15,000円ですが耐用年数が3~5年と短いです。一方、無機は1缶50,000~120,000円しますが耐用年数が10~15年とかなり差があります。価格の安さばかりを求めて安い塗料を使うと結局塗り直しの回数が増えてしまうのです。工事費は塗料代の他に、人件費や足場代、その他の費用が加算されていますので、塗り直しを繰り返せば、結局費用がかさんでしまいます。

屋根に使われている材質や形状、住んでいる地域の気候などによって適した塗料があるので、一概に耐用年数が長い塗料がいいとは言えません。塗装業者によって使う塗料も違うので見積書の明細などでどの塗料かを確認することで、その価格が妥当か判断してください。

また、工事料金は地域差もありますので、できれば3社以上で見積もりをすることで、自分の地域の相場を知るとよいでしょう。少し面倒ではありますが、価格競争をさせることで、少し安くなったりするため、数社見積もりは費用を少しでも抑えたい方におすすめです。

 

3.良い塗装会社を選ぶ

よくあるトラブルの1つに「近隣からのクレーム」というものがあります。足場を組む時に騒音が出たり、トラックや人の出入りが多くなったりと、工事を行うにあたって少なからず近隣に住む人に迷惑が掛かります。施工主のことをしっかりと考えてくれる業者は、施工前にきちんと近隣へのあいさつ回りを行い、施工中も迷惑にならないような行動を心がけてくれます。契約前に挨拶回りの有無などをそれとなく聞いてみるとよいでしょう。

また、訪問販売などで、「今すぐやらないと大変なことになる」と煽られたり、「今日契約すれば安くなる」といったキャンペーンがあったりするとつい焦って契約してしまいそうになりますが、そういうときこそ深呼吸して落ち着いてください。しっかりと点検を行わないまま、その場で契約させようとする業者は要注意です。

優良な塗装会社はしっかりと事前に点検を行い、傷んでいる個所を調べて本当に必要な工事や塗装が何かを見極めます。屋根塗装は家を長持ちさせるために重要なメンテナンスなので、値段やセールストークに惑わされず、信頼できる会社に頼むようにしましょう。業者選びで失敗しないために確認するポイントは下記の3点です。

・現地調査をしっかりしているか

・見積書に詳細が細かく書いているか

・保証期間がついているか

また、トラブルがあった時にすぐに対応してもらえるように地域密着の会社を選ぶとよいでしょう。

 

4.まとめ

屋根塗装をすると機能面だけでなく、見た目も美しくなります。内面も外面もきれいな家に住むと気持ちよく生活できます。家のメンテナンスはなかなか高い買い物なので勇気がいりますが、定期的に行うことで将来的にかかる修繕費用を安く抑えることができます。ポイントをしっかり押さえて失敗しない屋根塗装を行ってください。

株式会社ワタナベは、練馬で50年以上外壁塗装や防水工事を行っている会社です。経験豊富な職人が高い技術力をもってさまざまなニーズにお応えしています。お客様を第一に考えていますので、施工前にしっかりと診断をし、必要な作業のみを行うことで納得の低価格を実現しています。

また、3~10年の品質保証が付くものがほとんどで、アフターサービスも充実していますので安心してご利用いただけます。家のことで相談や心配があるかたは是非株式会社ワタナベをご利用ください。