外壁塗装の工事の流れと工事期間

外壁塗装の工事の流れと工事期間


新築の時は綺麗だった外壁も、10年ほどすると汚れやはがれなどが気になり始めます。しかし、塗装を行うには費用がかなりかかるのでなかなか踏み切れないもの。しかも、外壁工事は素人では分からないことも多く手抜き工事や費用のかさましなどのトラブルにあう人も多いため、業者に依頼するのもためらってしまうのではないでしょうか。

そうならないためには、しっかりと知識をつけることが大切です。ここでは、外壁塗装の流れや日程などを紹介しています。不安を解消し計画的に工事を進めましょう。外壁塗装をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

 

1.外壁塗装を始める前に

工事の1週間前には、近隣の家にあいさつ回りをしておきましょう
なぜなら工事中の騒音塗料のにおい人の出入りなどで少なからず迷惑が掛かってしまうからです。特に、足場を組む際の金属音は不快に感じる方も多く、クレームやトラブルのもとになります。

いつからいつまで工事に入るということと、500円程度の粗品をもっていくことで、周りの人の心の持ちようが変わってきます。塗装会社があいさつ回りを行う場合もありますが、できればその前に自分自身でご挨拶をしておくと印象が良いでしょう。

 

2.必要な日数

工事前には現地調査をして外壁の劣化具合や特徴をしっかりと確認してもらいます。その後1~2週間ほどで見積書を発行してもらえるでしょう。

見積に納得し、契約が済むといよいよ工事の開始です。予定通りに工事が進めば9~14日ほどで終了します。しかし、劣化の度合いがひどかったり雨が降ったりすると日程がずれ込みそれ以上かかることもあります。それは、外壁用の塗料は乾燥時間が定められていて、しっかりと乾かさないとすぐに塗料が剥がれたり気泡ができたりといったトラブルが起こってしまうからです。

 

3.外壁塗装の流れ

3-1.足場を組む

1日目は足場を組む作業をします。この足場は安全かつ効率よく作業をするうえで欠かせないものなので、専門業者に委託する塗装会社もあります。足場が組めたらその周りに塗料の飛散防止のためのシートを張ります。

 

3-2.洗浄

2日目は高圧洗浄機を使い、外壁についたカビや苔、汚れなどを落とします。汚れがひどい場合は2日ほどかかることもあります。ここでしっかりと汚れを落とさないと塗料と外壁との間に汚れの層ができて、新しく塗った塗料がすぐに剥がれてしまいます。そのため、時間がかかっても丁寧に作業してもらいましょう。

洗浄の後は48時間以上乾燥させるのが理想です。しっかりと乾燥させることで、塗料が壁としっかり密着しますし、仕上がりもきれいになります。

 

3-4.下地を作る

乾燥が終わると、5日目は下地作りです。シーリング材やモルタルを使ってヒビや腐食している部分を埋めて補修します。また、高圧洗浄では落としきれず、剥がれかかっている古い塗料をとったり、サビやほこりなどをきれいにしたりします。この作業を丁寧にすることで壁に凹凸がなくなり塗料がしっかりと密着します。この作業を丁寧に行える業者は信頼できます。

そして窓や玄関、庭の植物など塗料がついては困る箇所に養生シートを張ります。必要であれば車やバイク、隣の家の敷地内にも養生シートを張ります。養生シートを張ると窓の開閉はできなくなります。

 

3-5.下塗り

6日目はもともとある壁の材質にあった下塗り塗料を塗っていきます。この下塗り塗料はシーラーと呼ばれて、次に重ねる塗料がはがれないようにする接着剤のような役割を果たします。劣化の進み具合によってはこの下塗りを数回繰り返すこともあります。

 

3-6.中塗り

7日目は中塗りの作業をします。中塗りの塗料は上塗りの塗料と同じものを使う会社もありますが、その場合上塗りをした際に塗り忘れや塗りムラがあっても分かりにくいです。塗料の指定ができるのであれば、仕上げの塗料とは微妙に違う色にしてもらうことでそういったトラブルを避けることができます。

 

3-7.上塗り

8日目は上塗りです。下塗り、中塗り、上塗りと最低でも3回は塗料を重ねていきます。必要であれば4回以上重ね塗りすることもあります。そうなるともちろんその分費用はプラスされますので、きちんと確認しておきましょう。

 

3-8.足場の解体

9日目は養生シートをはがし塗料が飛び出した箇所を補修したり、塗り残しがないか確認したりします。問題がなければ足場を解体します。その後清掃をして作業は終了です。

 

3-9.引き渡し

10日目に施工主と仕上がりをチェックし引き渡しをします。

 

4.まとめ

工事日程は、基本的にどの会社でもほとんど変わりません。逆に極端に日程が短い会社は要注意です。乾燥が不十分だったり、中塗りなどの作業が省かれていたりという粗悪な工事をする可能性があります。2週間程度というのはなかなか長く感じるかもしれませんが、じっくり時間をかけて行うことで、耐用年数が伸びますので少しの我慢と思って耐えましょう。

株式会社ワタナベは、練馬で50年以上外壁塗装や防水工事を行っている会社です。経験豊富な職人が高い技術力をもってさまざまなニーズにお応えしています。お客様を第一に考えていますので、施工前にしっかりと診断をし、必要な作業のみを行うことで納得の低価格を実現しています。

また、3~10年の品質保証が付くものがほとんどで、アフターサービスも充実していますので安心してご利用いただけます。家のことで相談や心配があるかたは是非株式会社ワタナベをご利用ください。