外壁診断士

外壁診断士とはどんな資格?

外壁診断士は「登録建築家」同様に、職能としての名称の法的な規定もないため、建築士の仕事に分類されない、一般住宅の劣化診断や安全評価などの公正なアドバイスや提案ができる技術者の呼称です。

外壁診断とは

  • お客様立ち合いのもと拝見させていただきます。
  • 採寸(面積や塗装個所)の数を確認します
  • 外壁・屋根等の劣化状況の確認
  • 既存塗料の確認
  • 塗装可能かどうかの判断
  • 写真・動画等でお客様にご説明
  • 報告書作成

見た目には傷んでいなくても劣化が進んでいることがあります。

外壁診断とはお客様立ち合いのもと、現場を調査させていただきます。

所要時間は概ね1時間を目安に行います。その際お客様には気になる事を伺い、お客様が目視できない場所は写真・動画を使ってご説明します。 それを持ち帰り、写真入りの報告書・外壁診断表を作成し、再度ご訪問させて頂き、細部のご説明ご提案をせせて頂きます。          ヒアリングはとても大切であり、お客様が納得できる工事をするためには不可欠な作業です。ヒアリングを繰り返す中で新たなお客様のご希望・こちらからのご提案もでてきます。  

そしてお見積りを提出させていただきます。勿論診断だけでも構いません。

どのような事でもお気軽にご相談おまちしております。

外壁診断士

株式会社ワタナベは都内近郊お伺いいたします。

株式会社ワタナベの出張エリア